L O A D I N G
blog banner

自営業を始める時のポイントとは?3つのステップで始めよう

ビジネスのビジョンを考えよう

自絵窯業を始める時のポイントは、まずどのようにビジネスを展開させていくか、ビジョンを考えることがポイントになります。自営業はサラリーマンのように毎月決まった収入を得られるわけではありません。ビジネスが成功するかどうかは自分の裁量にかかっているので、しっかりとしたビジョンを持つことが大切です。自営業業でビジネスを成功させるコツは、なるべく在庫がなく小資本で始められるものを選ぶことです。さらに利益率が高く、毎月定期的に収入が得られるようなビジネスを選ぶこともポイントになります。

開業届を出しに行こう

次にやるべきことは、開業届を出しに行くことです。開業届は国税庁のホームページから用紙をダウンロードできるので、必要事項を記入してから税務署に行けば、スムーズに手続きすることができます。その際には確定申告するための申告書も提出しなければなりません。確定申告には「青色」と「白色」の2種類の申告方法がありますが、税金を節約することができる青色申告承認申告書を提出するようにしましょう。青色申告承認申告書を選べば、最高65万円の青色申告特別控除を受けることができるからです。

ビジネスをはじめよう

ビジネスのビジョンを決めて開業届を出したら、いよいよビジネスをスタートさせます。しかしビジネスをスタートさせるといっても、何もしなければお客さんはいつまで経っても来てくれません。お客さんを開拓するためにはどのように商品やサービスを知ってもらえたらいいか、リピーターを増やすためにはどうすればいいかなどを考えながらビジネスを進めるようにしましょう。

フランチャイズ経営は、資本金が少なくても本部の支援を受けて店舗運営を始めることができ、マニュアルに基づいて事業を進めることで、順調に安定収入を得ることも可能です。