L O A D I N G
blog banner

自社営業はクロージングに専念!!顧客フォローの代行もしてもらおう!!

自社の営業担当者はクロージングに専念

顧客に商品を販売するとき、まず顧客に商品を知ってもらってさらに興味を持ってもらい、最終的には購入の契約を取付ける手順で行います。顧客に商品を知ってもらうには多くの顧客に電話をする必要があり、通常は自社の営業担当者などが行うでしょう。営業担当者の数が少ないと最終的な契約を取付けるクロージング業務に専念しにくくなり、なかなか売上アップにつながらないかも知れません。営業代行サービスの中にはアポハンターがあり、こちらは顧客に電話をかけてアポ取りを行ってくれます。顧客に商品を知ってもらって商品に興味のある顧客を探す段階までしてもらえるので、自社の営業担当者はその後のクロージング業務に専念でき売上アップにつなげられるでしょう。

顧客へのフォローの代行

各会社の営業担当者は担当顧客を持っていて、一度担当になるとそれ以降のフォローを行います。新たな注文がないかどうかを聞いたり、以前に納品したものに不具合などがなかったかなどを確認して顧客とのコミュニケーションをしておきます。営業担当者が少ない会社だと一人が担当する顧客数が多いため、顧客へのフォローが十分できなくて知らない間に顧客が離れてしまうケースがあるようです。その問題を解決するために営業代行にあるアポハンターサービスを利用してみましょう。顧客リストを予め渡しておきそれに基づいて本来営業担当者が聞くべき内容を聞いてもらいます。顧客へのフォローが続けられるので顧客離れを防げ、ついでに注文増による売り上げも期待できるでしょう。

営業代行とは、顧客リストをもとに飛び込みやテレアポなどを行い新規顧客の開拓をしたり、過去に取引したことのある企業へ新製品の紹介、表敬訪問など、あらゆる営業活動の代行を行うサービスです。