L O A D I N G
blog banner

会場準備のスタッフを手配しよう!社内の人材だけで大丈夫?

展示会の準備は人手が必要

展示会に参加するときには前日の夕方や当日の朝に会場準備をしなければなりません。多くの会場では参加する展示会の前に別のイベントを行っているため、会場でブースを作るのにかけられる時間はかなり限られてしまっています。数時間で魅力的なブースを用意しなければならないとなるとかなり大変なのが想像できるでしょう。展示会の最中よりも準備の方が人手が必要になるのが普通なので、当日準備の場合にはブースの担当者だけでは準備するのが困難です。規模によってどのくらいの人数がいた方が良いかは異なりますが、会場準備のときには若干多めの人材を確保しておくようにしましょう。

計画的に人材を確保しよう

展示会の会場準備のために人材を確保する場合には社内の人材で良いのかどうかをよく考えるようにしましょう。会場準備のためだけに社内の人材を出張させるとかなりのコストがかかります。その日の準備だけに限定して短期アルバイトを雇った方が効率的なこともよくあります。荷物を運んで設置してもらったり、装飾をしてもらったりするだけなら事前に説明会などをしなくても当日の指示だけでこなしてもらえるでしょう。このような簡単な作業だけのために優秀な社内の人材を現場に向かわせるのはあまり合理的ではありません。計画的に人材募集をして必要数のアルバイトを確保しておくのが無難です。ただし、高価な機材を運び込むような場合には責任を持てる正社員が担当できるように人材配分を考えるようにしましょう。

展示会の施工は、物販の搬入や搬出、レイアウトなどを専門としている業者が請け負っており、会場の規模によって作業期間や費用が異なります。


2020年10月5日

 

2020年10月2日

 

2020年10月6日