L O A D I N G
blog banner

1000円カットを上手に利用するためのポイントとは?!

伝えるべきは希望ではなくコレ!

1000円カットを上手に利用したいなら、あれこれと希望を伝えるよりも、これだけはやめて欲しいといった部分を伝えることが欠かせません。1000円カットでは、カウンセリングのための時間は殆どなく、すぐにカットが始まります。曖昧な表現で希望を伝えても、伝わりにくいです。また、あれもこれもと多くのことを伝えても、時間的にも技術的にも制限があるので、望んだ通りになるとは限りません。希望よりも絶対に避けたいこと、やめて欲しいことをはっきりと伝えるようにしましょう。あごのラインより短くしないで欲しい、襟足は短くせずに長めに残して欲しいなど、これだけは注意して欲しいといったことを伝えるようにすれば、失敗はグッと減りますよ。

あまり多くを望まない

1000円カットの売りといえば、その安さです。美容院に行き、カットをすることを考えれば、半額以下の料金ですので、とても手頃と言えますよね。1000円カットでは、その安さを維持するために、回転率を重視しています。一人一人にかける時間を少なくし、多くの人数のカットをすることで1000円といった料金を可能にしているので、時間がかかる客ばかりだと採算がとれなくなってしまいます。あれもこれもと求められたり、やり直しをお願いされたり、時間がかかり過ぎてしまうと迷惑がられてしまうので注意しましょう。髪の毛のことなので、希望通りにして欲しいと考える人もいると思います。しかし、1000円カットに一般的な美容院と同じサービスを求めるのは酷というものです。あまり多くを望まないことも大切ですよ。

1000円カットのFCは名前が知られているため開業後の集客力が高いです。経営のサポートも実施してくれるので安心です。


2020年10月12日

 

2020年10月2日