L O A D I N G
blog banner

太陽光発電による良い点と注意点のまとめ!

電気代の節約ができる!

太陽光発電によって作った電気はそのまま家で消費することが出来るので、その分電気会社の電気を使用する量が減り、毎月の電気料金を安くすることができます。また蓄電池も設置すれば災害時などにも利用することが出来ます。

発電した電気を売れる!

自宅で発電した電気は固定価格買取制度というものによって10年間国によって決められた価格で各電力会社に売ることが出来ます(10年後は各電力会社の買い取りプランを適用することになります)。そのため、自分の家の電気を賄いながら余った分で副収入を稼ぐという使い方が出来ます。

初期コストが大きい!

太陽光発電に使う設備を設置するときには数十万円~数百万円ほどの費用がかかります。ソーラーローンや地方自治体によっては補助金制度などがあり、分割払いにしたり初期費用の減額が出来たりするので、設置を検討する際は一度調べてみるのがいいでしょう。また太陽光パネル設置業者のホームページなどでは設置費用の見積りを出すことが出来るので利用してみるのもいいでしょう。

住民トラブルが起きる場合も!

太陽パネルを屋根などに設置すると反射した光によって周辺の住民の方とのトラブルになることがあります。実際平成24年には横浜地裁で太陽光パネルによる反射光によって日常生活に支障が出るとして、設置工事を行った会社とその住民に対し、隣人住人がパネル撤去と損害賠償金を求めたことがありました。最終的には東京高裁によって訴訟は認められませんでしたが、このようなトラブルに発展することもあります。設置場所は慎重に決めましょう。

太陽光発電の価格は、売電に関する契約を結ぶ電力会社の方針や、選択するプランの種類などによって大きな差が生じることもあります。